不動産を売るときは隣人への売却も検討してみよう!

不動産を売るときは隣人への売却も検討してみよう!

隣地の購入にはたくさんのメリットがあることを、ご存じでしょうか?
不動産を売る際は、隣人への売却もひとつの方法として検討してみましょう。
今回は不動産の売却をご検討中の方に向けて、隣人に売る場合のメリットや注意点についてご説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を隣人に売却するとどのようなメリットがある?

不動産を隣人に売却するメリットのひとつは、高く売れる可能性があることです。
では、なぜ隣人には高く売れるのでしょうか。
それは、隣地を買うメリットがたくさんあるからです。
たとえばお互いの土地が狭い場合、合わせるとひとつの広い土地になり、利用用途が増えたり価値が上がったりすることが考えられます。
旗竿地などの特殊な形の土地で、単独での売却が難しそうな場合は、一緒に売ると成功する可能性も高まるでしょう。
他にも、自分の土地を広げていろいろなことに活用できますし、変わった人が住むかもしれない心配をなくせます。
このようなメリットがあるため、通常の方法で売却するよりも高く売れる可能性があるのです。
また、買主を探す時間も必要なくなるので、早く売却できることもメリットでしょう。

不動産を隣人に売却するときに覚えておきたい注意点は?

注意点は、あまり押しを強くしないことです。
積極的にメリットの話をするなど、売りたい気持ちを出し過ぎてしまうと、今までの関係性にも影響してしまうかもしれません。
相手にとっては突然の話でもありますから、「売却を考えているのですが、興味はありますか?」のような言い方から始めてみるとよいでしょう。
また、もし隣人が前向きに考えてくれそうな場合でも、あいまいな値段の話はしないでおきましょう。
一度値段を聞くと、それ以上高く売ることが難しくなってしまうからです。
ですから、明確に決まってから伝えるようにするとよいでしょう。
そして、隣人への売却を考える場合でも、不動産会社に依頼することがおすすめです。
不動産取引には、難しい手続きもたくさんあるため、専門家にお願いしたほうが安心できます。
交渉方法や価格設定などについても、しっかりと相談しながら進めましょう。

まとめ

不動産は、隣人への売却を検討することもおすすめです。
お互い単独では売りにくい条件の土地でしたら、隣地とひとつにすると価値が上がるので、積極的に考えてもらえる可能性もあります。
もし買ってもらえなくても、他の方法で売ればよいだけですから、まず気軽に相談してみてはいかがでしょうか。
私たち埼玉不動産売却・買取査定ナビは、ふじみ野市の売買物件を中心に取り扱っております。
不動産のプロとして、お客様のご要望に真摯に向き合いますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

049-256-7142

営業時間
10:00~19:00
定休日
なし

埼玉不動産売却犬の画像

埼玉不動産売却犬

部署:不動産売却窓口

不動産売却、不動産買取いずれの売却需要に対して、お困りごと解決させていただきます!
埼玉県内を中心で、不動産をなんとか売りたい、現金化したい、スピード感もって成約まで行きたい。などあらゆる場面での幅広いご提案が可能ですので、お困りごとあれば、まずはご相談を!

埼玉不動産売却犬が書いた記事

関連記事