不動産の買取とは?2つの方法と買取を選ぶメリットをチェック!

不動産の買取とは?2つの方法と買取を選ぶメリットをチェック!

不動産を売却するときは、不動産会社に仲介を依頼して売却活動をしてもらい、売買契約を締結する方法が一般的です。
しかし、さまざまな理由ですぐにでも不動産を現金化したい方もいるでしょう。
そんなときにおすすめの方法が、不動産の買取です。
不動産の売却を検討している方に向けて、不動産の買取についてご紹介します。

サイトへのお問い合わせはこちら

不動産の買取とは?媒介による売却との契約方法の違い

不動産の買取とは、不動産会社に不動産を買い取ってもらう売却方法です。
一般的に不動産を売却するときは、不動産会社と媒介契約を締結して不動産会社が売却活動をおこない、それを通して見つかった買主と売買契約を締結して不動産を売却します。
しかし、不動産買取では不動産会社と直接売買契約を締結するため、よりスピーディーでシンプル、売ることを目的とするなら最もわかりやすい方法でしょう。

不動産買取にも2つの方法が!買取保証と即時買取とは

不動産買取の方法には、買取保証と即時買取があります。
それぞれ、どのような買取方法なのか見ていきましょう。
まずは、買取保証とはどのような買取方法かご紹介します。
買取保証とは、不動産会社に仲介を依頼した上で、一定期間売却できなかったら不動産会社に買取を依頼する方法です。
売却しなければいけない期限があるものの、その期限までに余裕があるなら、買取保証を利用したほうが高値で売却できる可能性があります。
一方、即時買取は、ともかくすぐに不動産を現金化したいときにおすすめです。
即時買取はその名称のとおり、即時に不動産会社に買い取ってもらえます。
すぐに現金化できるものの、売却価格は安めに設定されるケースが多いのが難点です。

不動産買取のメリット!早期売却できるだけではない?

不動産の売却に買取を選ぶメリットは、短期間で売却できるので不動産をすぐに現金化できる点です。
また、不動産会社に直接売却するので、仲介手数料が不要なのも利点でしょう。
400万円を超える物件の仲介手数料は、売却価格の3%+6万円ほどといわれています。
たとえば1,000万円の物件なら約40万円の仲介手数料がかかるため、無視はできない金額です。
さらに、契約不適合責任が問われないことも不動産買取のメリットになります。
契約不適合責任とは、契約内容と実情が異なっている場合、売主が責任を問われるという制度です。
見えない不具合でも、契約書にその不具合が記載されていなければ、売主が修繕費用の負担などをしなければいけません。
しかし、不動産買取では不動産会社が所有者となるので、売主の契約不適合責任は免除されるのが一般的です。
不動産会社によっては契約不適合責任が問われるケースがあるので、契約時に確認しておきましょう。

まとめ

不動産買取について、買取の方法やメリットをご紹介しました。
不動産買取は最短1週間で契約が完了する、短期間で不動産を売却できる方法です。
契約不適合責任が問われないなどメリットが多い売却方法ですが、仲介で売却するより売却価格が下がる傾向があります。
不動産買取を検討している方は、買取保証も念頭に置いて、どのような契約が最適か考えてみてはいかがでしょうか。
埼玉不動産売却・買取査定ナビは、埼玉県限定で買取保証付き売却・直接買取を行える会社のみが対応致します。
お客様のご要望に真摯に向き合いますので、お気軽にお問い合わせください。
不動産売却・買取のお問い合わせはこちらをクリック↓

サイトへのお問い合わせはこちら

\ ホームページ 毎日更新中 /

 

埼玉県富士見市で不動産買取・売却でお悩みならご相談ください

埼玉不動産買取査定ナビ


不動産|売りたい|不動産買取|ふじみ野市|土地

 

埼玉県ふじみ野市上福岡1丁目15-7

TEL 049-256-7142 FAX 049-256-7143

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

049-256-7142

営業時間
10:00~19:00
定休日
なし

埼玉不動産売却犬の画像

埼玉不動産売却犬

部署:不動産売却窓口

不動産売却、不動産買取いずれの売却需要に対して、お困りごと解決させていただきます!
埼玉県内を中心で、不動産をなんとか売りたい、現金化したい、スピード感もって成約まで行きたい。などあらゆる場面での幅広いご提案が可能ですので、お困りごとあれば、まずはご相談を!

埼玉不動産売却犬が書いた記事

関連記事