空き家を売りたい!更地にしたほうがいいの?売却方法をご紹介

空き家を売りたい!更地にしたほうがいいの?売却方法をご紹介

一戸建てを相続しても利用する予定が無ければ、誰しも売りたいと考えたくなりますよね。
固定資産税の費用や維持費がかかってしまい、負担になってしまっている方もいるかもしれません。
今回は空き家を売るためにはどのような方法があるのかご紹介します。

サイトへのお問い合わせはこちら

空き家を現状のまま売りたいと思ったときはどうすれば?

古家付き土地とはどんなもの?

土地付きの一戸建てなどを相続して空き家のまま住む予定が無く、固定資産税だけが発生してしまうため手放す方が増えてます。
明確な基準などはありませんが、木造の法定耐用年数が20年以上になると、無価値になり古家と扱われることが多いようです。
古家自体には価値がないため、中古住宅もしくは古家付き土地として売り出すのかは持ち主が判断できるという特徴もあります。

そのまま売却するメリットとは?

空き家を解体せずにそのまま売り出すことで、そもそもの解体費用がかからないため安い金額で売り出しても得をするメリットがあると言えるでしょう。
土地に物件があることで、それが空き家であっても住宅用地の軽減措置特例のおかげで固定資産税を抑えることができます。
古家付き土地の場合は住宅ローンが利用できるため、比較的買い手が見つかりやすいでしょう。

空き家を更地にして売りたいと思ったときの方法とメリットとは?

古家付き土地として売りたい場合は、なかなかすぐに買い手が見つかることは無く1年以上かかる場合もあります。
売れるまでの間も固定資産税は発生し、定期的に掃除をする必要があるなど、手間がかかってしまうでしょう。
更地にすれば解体費用と固定資産税が増えますが、面倒な管理から離れたい方は更地にする選択を考えても良いかもしれません。
もしくは空き家自体の老朽化が深刻な場合は、解体してから更地にしたほうが高く売れる可能性もあります。
更地のほうが使い道が増え、古家付き土地として売り出すより早く買い手が見つかる場合もあるため、どちらのほうが費用で損をしないか見極めて判断すると良いでしょう。

空き家を売りたい時にかかる費用は?

費用は多めに見積もりしよう

空き家売却時には人によっては想像以上の出費になる可能性があるので、多めに準備していたほうが安心です。
まず始めに空き家が売れて利益が発生したら、譲渡所得税を支払う必要があり相続してからの年数によって税率が変わるため把握しておきましょう。
さらに相続後に名義人を変更していない場合は、名義変更をしなくてはならないため相続登記費用が発生します。
ほかにも不動産を介して売却した場合は、仲介手数料を支払う必要もあるので注意しましょう。

解体費用が高額なケースもある

空き家の解体には、周辺の環境にもよりますが住宅街などの場合に100万円以上かかる可能性があります。
更地にして売りたいと考えている方は、トータルでかかる費用について計算しておきましょう。

まとめ

空き家を売りたい時の方法はどのパターンでも費用がかかってしまいます。
どちらがお得に空き家を売却できるか、損をしないために売りたい方は手順を理解しておきましょう。
空き家売却の参考にしていただければ幸いです。
埼玉不動産売却・買取査定ナビは、埼玉県限定で買取保証付き売却・直接買取を行える会社のみが対応致します。
お客様のご要望に真摯に向き合いますので、お気軽にお問い合わせください。
不動産売却・買取のお問い合わせはこちらをクリック↓

サイトへのお問い合わせはこちら

\ ホームページ 毎日更新中 /

 

埼玉県富士見市で不動産買取・売却でお悩みならご相談ください

埼玉不動産買取査定ナビ


不動産|売りたい|不動産買取|ふじみ野市|土地

 

埼玉県ふじみ野市上福岡1丁目15-7

TEL 049-256-7142 FAX 049-256-7143

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

049-256-7142

営業時間
10:00~19:00
定休日
なし

埼玉不動産売却犬の画像

埼玉不動産売却犬

部署:不動産売却窓口

不動産売却、不動産買取いずれの売却需要に対して、お困りごと解決させていただきます!
埼玉県内を中心で、不動産をなんとか売りたい、現金化したい、スピード感もって成約まで行きたい。などあらゆる場面での幅広いご提案が可能ですので、お困りごとあれば、まずはご相談を!

埼玉不動産売却犬が書いた記事

関連記事